Kozeni Life

小銭ライフ・小銭雑記帳・ブログカスタム

FXにおける個人参加者の心理を読む

アイコン
小銭党党首

こんにちは!小銭ライフへようこそ管理人の(@fx_kozeni) です

今週のお題「わたしの自由研究」

トレーダーの心理研究

相場心理

 

私管理人はFXトレードにおいて

常に個人参加者の考え・大衆心理を重要視し

観察しながら常に研究を行っています。

 

その重要性は偉大であり、チャート分析

テクニカル分析等以上の

優位性を生み出すと思っております

 

大衆心理とは逆を行け!との

言葉もありますよね

 

一例といたしまして

 

この辺で多くの方がエントリーするな!

 

とか

 

売り・買い一方にポジションが偏ってるな!

 

とか

 

この付近で多くの方が捕まってるな!

 

とかです。

 

 

なぜなら、

 

個人参加者は基本的にマーケットから

お金を奪われる弱い立場ですからね

 

FXはお金の奪い合いのマネーゲームです

 

儲ける人がいれば、その反面で

大きく負ける人も必ずいるんです

 

チャート分析と合わせる事で初めて効力が出る

 

チャートはテクニカル分析に用いられたり

値動きを確認するのにプロも利用するツールです。

 

チャートは値動きの履歴を見易く

グラフ化した物ですから

過去の値動き(左側)は確認できても、

未来の値動き(右側)は確認する事ができません

 

右側の動き未来の動きは誰1人として

正確には解りませんし読めません

 

未来の値動き、それが正確に解れば

全員億万長者になれますし、誰も

苦労はしませんよね

 

チャートは過去、直近

どの様な動きをしていたのか?を

確認する物にすぎないんですね

 

ただ、チャートには参加者達の

お金の奪い合い、攻防の履歴が残ります

 

私は参加者達の心理を利用して

未来、右側のチャート分析であったり

エントリーポイントを厳選したりしてます

 

それなりに自分の中で

この心理戦を研究してから

独自のチャート分析に落とし込み

比較的に成績はよくなりました。

 

今回のお話はチャートから大衆心理を読み

エントリーポイントを厳選するについてのお話でした